七つの大罪まとめ

【七つの大罪】メリオダスの由来ってアーサー王伝説なの?

 

85: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/12/01(月) 16:49:27.58 ID:ydcHJDrk0.net
メリオダスの名前の由来わかる人いますか?

メリアドク・ブランディバック(Meriadoc Brandybuck, 第三紀2982年 – 第四紀65年頃)
は、J・R・R・トールキンの中つ国を舞台とした小説、『指輪物語』の登場人物。
「指輪の仲間」の一人。通称はメリー(Merry)

これしか出てきません
なんとかダス、というのはローマ時代の名前っぽい

87: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/12/01(月) 16:56:39.38 ID:+Fgv0nQ+0.net
>>85
トリスタンとイゾルデで有名なトリスタンの父親だよ

89: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/12/01(月) 17:04:50.59 ID:ydcHJDrk0.net
>>87
ゴットフリート版では、両親の名前は、リオネス(ライオネス)の王メリオダスと王妃ブランシュフルール。
これが、マロリー版では母の名前がエリザベスとなっていたりする。
また、マーク王にしても、マロリー版やゴットフリート版では母方の叔父であるが、
父方の叔父となっている版もある。

これか。ベス女王が不倫して出来た子がトリスタンだな

90: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/12/01(月) 17:08:01.31 ID:+Fgv0nQ+0.net
>>89
アーサー王事典

エリザベス
コーンウォールのマーク王の妹。リオネス国のメリオダス王に嫁ぎ、王の子を身ごもる。
王が狩猟に出たまま行方不明になると、気も狂わんばかりになり大きなお腹を抱えて森の中を探し回った。

しかし、森の中で産気づいてしまい、なんとか出産するが自分は命を落とす。
死の直前、生まれた我が子に「悲しい生まれ」を意味するトリストラムと名づけた。

なお、このエリザベスはマロリーの「アーサー王の死」の登場人物。
ゴットフリート・フォン・ストラスブルグなどの書いた物語ではトリストラムの母親は
ブランシュフルールとされている。
共にマーク王の妹だが、若干役割は違っている。

92: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/12/01(月) 17:13:42.90 ID:ydcHJDrk0.net

93: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/12/01(月) 17:17:48.68 ID:+Fgv0nQ+0.net
>>92
「も」だからね
諸説ある中から元はこれだろって言う話

86: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/12/01(月) 16:52:15.27 ID:Ba3LQjzw0.net
アニメスレで大罪の元ネタ一覧にしてくれた人がいるからそれを参考にすれば
団長エリザベス、バンエレイン、キングディアンヌは最初からカップルなのな

88: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/12/01(月) 17:01:50.07 ID:+Fgv0nQ+0.net
>>86
妖精王と巨人族の娘の夫婦の物語は
妖精王がかけ(させ)た魔法により、妻が他の男に恋をする物語
「つがい」とか言われてたり
ヘルブラム=パックだろうとか考えると
結構そういう要素が入ってて面白い

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1417193023/

 

コメントを残す

このページの先頭へ