七つの大罪まとめ

【七つの大罪】妖精族が総じて適当というか、ある意味純粋だよなwww

 

127: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 12:17:53.25 ID:zLugnaai0.net
っつーか、総じて妖精自体が結構テキトーでいい加減で楽天的な種族ってだけなんじゃないだろうか?って気がしてきた

136: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 13:53:08.55 ID:JtbmqZLx0.net
>>127
これな
基本的に木の実でも食べてれば他人から奪ったり計画的に生産しなくても
生きていける種族だとしたらまあ全員人間から見ると怠惰な生き方になるのかな、と
臣下もキングもどっちも対応が適当すぎてなんかなw

ただ全会一致で攻められてるのはちょっと可愛そう
妖精の中にもオスローみたいになんだかんだキング好きな子が居てもおかしくないと思うけど
そこはキングかわいそう、ディアンヌ天使展開のために妖精達がモブになってるのかなと思う

153: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 16:02:52.23 ID:PxbL7dGy0.net
しかし妖精の他人任せ感がやばい
純粋な妖精じゃなさそうなキングエレイン兄弟に何もかも任せっきりで兄弟死んだら全滅待った無しだし
種植えただけで森の外うろうろし続けの人間バンを王様扱いだし
妖精だけだとすぐ絶滅しそうだ

157: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 16:38:47.28 ID:aKOyuNXV0.net
>>153
騙されやすい種族なんだろうなーって言うのはヘルブラムの一件でも思った
妖精全員が心を読めたりある程度の魔力持ってれば安心なんだろうけどそうじゃないみたいだし
キングエレイン含め純粋と言えば純粋なのかも

173: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 18:02:39.52 ID:tpRbC4iW0.net
>>157
まぁその騙されやすい妖精同胞の放ったらかしにしたのがキングだけどな
王として守らなきゃいけないのに

175: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 18:37:05.66 ID:mQQd4k/m0.net
>>173
守ろうとした結果だけどな
例えばバンにしたってずっと妖精の森にいることを是とするわけがない
実際痛みが欲しいと言って好んでずっと投獄されてたわけだし
あの妖精たちはまた不在の隙に酷い目に会ったら勝手に王に失望しそう

178: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 18:44:10.27 ID:tpRbC4iW0.net
>>175
勝手に王に失望したわけじゃなく、
王不在で連絡もなく、更に王の妹が必死に森を守ろうとして死んでも連絡すらなく、
復興にも手を貸さず、ひょっこり帰ってきたから、
妖精同胞から見ると、大変な時期に勝手に行方不明になって連絡もなくほっつき歩いてたぐらいにしか見えないという理由ありきで失望してる

勝手に妖精側が失望とかは
妖精側に責任があると錯覚させたい人の暴論

184: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 19:20:43.42 ID:pK3dY1iB0.net
>>175
そういや20年ほったらかしにしてたんだっけ?
妖精たちの20年なんてたいした事ないんだろうけど、留守中にまた何かあったら失望しそうだな
けど、今回の件は仲間も探さず何の連絡もしなかったキングの責任
オスローも居たし、バルトラ(リオネス王)の人間性を考えたら頼めば年に1度の帰省くらいは許してもらえたはず
濡れ衣着せられてやっと帰ったじゃいいわけできん

163: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 17:09:44.62 ID:j8c5bIoM0.net
1500年は生きるし、キングもすでに1000年も生きてるしな
なんか凄い一族だろ

165: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 17:13:27.52 ID:USfScUon0.net
ってか誰も魔人に勝てなかったのかよ妖精族…

167: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/11/19(水) 17:19:23.63 ID:j8c5bIoM0.net
>>165
それでキング達みたいなのは居なくなったのかもよ

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1416103206/

 

コメントを残す

このページの先頭へ