七つの大罪まとめ

【七つの大罪】第116話『神器ロストヴェイン』ネタバレ 新キャラ『ゲラード』は一体何者?【ネタバレ】

 

377: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:13:33.45 ID:3ETjq/h00.net
なんだかんだ妖精族も一枚岩じゃないのか

378: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:21:57.27 ID:Ofr6pQ3t0.net
場面はバンへ
バンは手首を斬り血を生命の泉に与えている

そこにいるのは王に仕えていたゲラード「バン殿…長年に亘るあなたの献身のおかげで
                         森は再び元の姿を取り戻しつつあります」

バン「礼を言われるほどのことじゃねえ 俺はエレインの為にやってるだけだ♪
    お前は先代だか先々代だかの妖精王から仕えてるっつったよな?
    お前が王になりゃ周りの妖精共も喜ぶんじゃねえの?」

ゲラード「人間の王とは違うのですよ 妖精の王は誰が選ぶでも 
      まして自ら名乗るでもない 神樹に選ばれし存在」

バン「…だとすれば俺も違うぜ」

ゲラード「当然だ 人間風情が… ハーレクインこそ妖精王にふさわしい 
      お前はこの森の養分にすぎないのだから…!!」

↑ゲラードとやらは王の資格者と自分が認める人物が石投げられてるとき何もしなかったのが感じ悪いな

379: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:24:28.30 ID:3irhU1gy0.net
>>378
そりゃ呼び捨てにしているもんな

384: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:31:34.39 ID:Qw776+890.net
>>378
これ状況が読めないんだけどゲラードはバンの目前で 当然だ・・・ のくだりは話してないよな

バン「…だとすれば俺も違うぜ」
↑ここまでが二人の話で

↓ここはバンが離れてからの一人呟き?
ゲラード「当然だ 人間風情が… ハーレクインこそ妖精王にふさわしい 
      お前はこの森の養分にすぎないのだから…!!」

387: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:40:25.66 ID:Ofr6pQ3t0.net
>>384
思いっきりバンの目の前で養分呼ばわりした様子

389: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:44:29.54 ID:Qw776+890.net
>>387
まじかワロタ
バンさん舐められてるな

380: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:26:46.76 ID:Ofr6pQ3t0.net
王家の側によくいる腹の中まっくろな奴という印象

381: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:27:12.44 ID:xfYFRhVI0.net
ゲラードは基本的に妖精界にいるのかな
今回はバンの魔力を感じて森まで降りてきたのかも

383: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:31:04.92 ID:Ofr6pQ3t0.net
ゲラードさん的にはバンをほどよく利用して
ハーレクインを妖精王に戻すことを望んでるんだよな…
キングには王に戻ってほしいがこいつの野望?に利用されるのは微妙だ

386: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:35:45.16 ID:8sC68cAV0.net
あーそうなんだ
バンは まんまと利用されてるのね

390: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:47:32.11 ID:Ofr6pQ3t0.net
バンをってより人間を馬鹿にしてる感じだな
先々代の頃から王に仕えてるっていったいいくつなんだこのロリBBA

391: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 21:51:15.53 ID:Ofr6pQ3t0.net
…長生きゲラードさんが出て来たおかげで少しよかったのは
1300歳のキングの余命に希望が

393: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 22:13:22.49 ID:8sC68cAV0.net
>>391
妖精王の寿命が長いと色々辻褄が合わなくなるところが出ると思ってたけど
ゲラードみたいな王に代々仕えている妖精がいるとなれば
また違う見方ができるようになるよな

たとえば、先代の妖精王は聖戦で死んで、以降1700年近く王が生まれなかった、とか
1700年目に生まれたハーレクインに、過去の聖戦について教えたのがゲラードだとすれば
キングが常闇の棺や魔神の容姿について知っているのに「魔神は実在したのか」と言ったり、
実感の伴わない昔話的な知識になってたのも、変なことではなくなる、かな?

396: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 22:23:02.03 ID:3ETjq/h00.net
ゲラードがご長寿さんというよりか
先代、先々代の妖精王は共に短命(戦か何かで夭折した?)
だったとかいう場合もあるのかねえ??

398: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 22:37:56.71 ID:n2nU54Pn0.net
ゲラードって案外魔神と通じてて、20年前赤魔神に森を襲わせたのこいつが手引きしてたんじゃないのか
神樹は妖精族の王しか操れないから人間のバンには無理で
キング利用して神樹をどうこうしたいんじゃないのかと

399: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 22:40:50.93 ID:Ofr6pQ3t0.net
しかしその場合一度森を燃やさせたのはなぜなのだ
生命の泉は枯れバンが種を植えなければ森自体の存続が危ぶまれる状況まで追い込まれたんだよな

403: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2015/03/02(月) 22:57:59.21 ID:8sC68cAV0.net
ゲラートって名前は『猟犬ゲラート』から採ってるのかね
だとすればゲラートは、怪しそうに見えて、実は大変な忠臣なのかもね

ウェールズの王子ルウェリンはイングランド王から贈られたゲラートというハウンド犬を可愛がっていた
しかしゲラートが息子の部屋で血で汚れていたので、息子を食い殺したと思って
怒り任せに斬り殺す。だが、よく見れば別に大狼が死んでいて、息子は生きていた。
ゲラートは息子を守ってくれていたのだ。ルウェリンは後悔したが後の祭りだった

日本にもよく似た昔話がある

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1424173065/

 

コメントを残す

このページの先頭へ