七つの大罪まとめ

【七つの大罪】転生や復活で戦闘に緊張感がなくなった?

 

586: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 08:48:41.35 ID:t4ivefhu0.net
わかってはいたけど、死ぬ死ぬ詐欺の所為で茶番が一層深刻化

588: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 09:54:51.78 ID:8EN8zrwK0.net
これで主要キャラだけは生き返って
まともに職務を果たしてただけの騎士の制止は不明とか茶番どころじゃないよ
生き返りってバトル漫画最大のタブーだと思ってたんだけど・・
こっから先誰が死んでもふ~んとしか成らないんだろうな

589: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 09:58:20.69 ID:Pifj4Yhd0.net
>>588
バトル漫画最高傑作が生き返り推奨してるから問題ない
な~にドラ○ンボー○があるからでぇじょぶだ

590: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 10:15:52.58 ID:8EN8zrwK0.net
ドラゴ○○ールはこんな強い敵をどうやって倒すんだろう?で
盛り上がれたわけじゃん?

で、そのたびに(メタ的にも)新しい技がでてくるからわくわくするわけで
こっちはそうじゃないと思うんだよなあ
技とかもう出尽くしてるし

602: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 13:40:00.83 ID:uPZJ4zSl0.net
>>590
こっちはそうじゃないって決めつけは何なのw?
神器があって初めてできる技とか色々考えられるだろ
技を出し尽くした感じ一切ないんだけど

592: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 10:32:02.61 ID:lYHoTh4H0.net
ドラゴンボールって一応蘇生条件無かったか
ホークはかなり小さくなってるのが今までとは違うよな魔神の力の攻撃からの蘇生は大変なんだとか理由つけれるけど…

団長は恋人と相棒がそっくり生き返ってるんだから悲壮感もドラマも無いな
ループなら同じ人間だからいくらでも良い話に出来るけど転生なら同じ人物に縛られてるのは
転生テーマなら負として描かれる事が多いよな、普通
今生きているこの時が大事なんだとかなんだで、昔の知り合いや恋人なんか断ち切るってのが多い

593: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 10:43:52.65 ID:usYaRAeoO.net
バトル漫画だし転生どうこうの心情面は別にいらないけどな
てか前世と今世の違いでウダウダやられてもうざいだけじゃね?

594: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 11:13:55.25 ID:8EN8zrwK0.net
でもそのウザイのが転生物のテンプレテーマだよなって話だろ
お前の好みはしらん

バトル漫画なのに死ぬ緊張感がなくなったな、以上
ホークが生き返ったのは~~~とかこっから先長々引っ張って実はホークの特殊能力だったとしても
問題は誰が死んでも読者がどーせ生き帰るんだろって思ってしまうことだ
まあ、団長達はいつもバン見てるからそんなに驚かないのかもな

597: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 11:21:42.77 ID:usYaRAeoO.net
>>594
転生ネタが入ってるだけで転生が主題じゃないだろ?
バトル漫画なんだし転生ネタをじっくりやる必要はないって話だよ
そもそもザベスもホークもマスコットみたいなキャラだし
二人の転生ネタでページ割くならバトルや話に力入れて欲しいわ

596: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 11:19:03.25 ID:IK9pD9tx0.net
ホークが死んだ(生き返らない)と思ってた読者なんて一人もいないだろうし
変にひっぱるよりこんぐらいあっさりしてた方がよかった・・・と思う

エリザベスの回復能力は今後制限つくんだろうな

598: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ : 2014/10/30(木) 11:25:35.74 ID:g0J5y1f80.net
アニメから入った人なんだろ
最初から読んでた人は今の展開なんて全て予定調和だってわかりきった上で楽しんでるよ

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wcomic/1414074400/

 

コメントを残す

このページの先頭へ